Yuigo・ん・・・湿っぽい

最近の話題はラジオ。賛否のど真ん中を行く性格です。

【10秒】このブログを評価してください。


[広告]






【雑】今週が終わる、学生が終わる


このエントリーをはてなブックマークに追加

 

ご訪問ありがとうございます。

 

今週もなんとか書ききったなあ、と。土日はまた休んで、雑投稿に関してはまた月曜日にお会いしようと思います。

って、これは最後に書くものでしょう!とセルフツッコミをしながら書いています。

 

 

知ったかをしてみる。せっかくワールドカップが始まったのだから、こんな感じのツイートをしてみてもいいじゃない、というスタンスです。小学校までしかサッカーをしていなかった自分ですが、当時のサッカー仲間と一緒にみたいかもしれません。距離的にも離れてしまいましたが。そういえば、小学校のサッカークラブが一番厳しかったし、自分にとっては体育会系だなあ、と思っています。それ以降はとっても緩かったし、ひねくれてもそれなりに生きているのは小学校のアレコレのおかげなんだろうな、とは前々から思っています。小学生ながらも、統率の取れていた集団のなかにいた。

 

ワールドカップも始まっていますが、大学生にとってはそろそろ就活の匂いがしてくる時期でもあります。就活という、もはや誰もその本質や意義をわからなくなってしまっているような通過儀礼、頭の回転を止めかねない祭りまたは行進、エッセンスが見えない世界において、その意味がよくわからないことをたくさんしていく。自己分析、説明会、ES、グループディスカッション、どれも、なぜあるのか、それは公平なのか、ということは言い当てられないのではないでしょうか。学力以外に若者の力を問うことができる指標は存在するのか。学力ももはや怪しいという状況のなか、私たちはなにを頼りに自分の生き方を探せばいいのでしょうか。

できることならば就活を滅ぼしてしまいたい。

受験生のころから私はひとりで戦うことを考えながら生きていました。それが最適であると思ったからです。集団で洗脳にかかったように取り組む学生をあざ笑うことが私の生きがいだったからかもしれませんが、そういった動き方はそれはそれは嫌いでした。

できることなら、就活の流れとは逸れて、たまたま知り合った社会人に呼ばれてたまたま就職したい。そのほうが自分らしいのではないか、とか考えています。

甘ちゃんでしょうか。

 

今日もひとを敵に回しているような、そんな夜です。

 

読んでくださりありがとうございました。


【リンク】このブログを評価してください。