Yuigo・ん・・・湿っぽい

最近の話題はラジオ。賛否のど真ん中を行く性格です。

このブログを評価してください。

[広告]

【雑】タイミングぅ

 

訪問ありがとうございます。ぞ!です。

 

録音していた、6月9日放送の「バカリズムのオールナットニッポンGOLD」を通勤中に聴いていました。今更になってしまったのだけど、升野さん(バカリズム)とTwitterで仲良くしている千秋さん、中川翔子さんがゲスト出演ということで、普段は聴いていないのですが、聴いてみることに。

 

f:id:m4usta13ng:20140609232946j:plain

http://www.allnightnippon.com/gold/bakari/ より。

 

ラジオの升野さんは、DVDを観てネタを披露しているときの雰囲気と似ているなあ、という感触。tweetにも出ているけれど、媚を売らない人だなあ、という印象です。ラジオなので下ネタもちょいちょい出てきます。苦手な人は、聴いてしまっても私のせいにしないでください。

 

3人が和気あいあいとトークをする中、ゲストの2人に対するお悩みのメールが。内容は、「内定が決まっているのですが、本当にこれでいいのか、仕事とはどういうことなんだろうか」。実にタイムリーな話題になりました。ここで、ゲストのお二方が、どのような経緯で芸能界にたどり着いたか、というエピソードに。

千秋さんは、リスナーと同じく短大の卒業前に就職活動をしていて(木の実を拾う、という千秋的な就活ではないとのこと)、同じように内定を貰ったのだがなにか納得することができず、たまたま見かけたオーディション番組の存在を知って一念発起、それまでリクルートスーツ姿で提出していた履歴書の写真を、千秋ワールド前回のものに貼替え、その決断が結局、今に繋がっている、とのことでした。

また、しょこたん中川翔子)のバイオグラフィーは更に劇的です。芸能事務所に入ってデビューをしたものの、本人のネガティブな性格(「デスノート」が世に広まる前に呪いのノートを作っていた、クラスの下から2番目のグループに属していたが、一番下のグループからスカウトされた、TBS系「オールスター感謝祭」でネット上に広まった「しょこたんぼっち写真」を本人も認める、など)も相まって、なかなか芽が出ず、落ち込んだしょこたんを見かねてしょこたん母が香港旅行に連れて行ったところ、たまたま入った食堂で、なんと憧れのジャッキー・チェンに(向こうの方から)話しかけられ、(おそらく)がんばれ、というメッセージをもらい、もう少し頑張ってみようと思い、その偶然がしょこたんのブレイクを支えている、という、一般人には縁がなさそうなスケールの大きいエピソードでした。

どちらのエピソードも、恵まれているなあ、常人にはなかなか真似ができないなあ、と、別の場所で起こっていることと思ってしまいがちですが、共通していることがもうひとつあり、それが「偶然を決断によって生かしている」という点であると思います。たまたま自分の身にやってきた出来事、これ以上のことはないだろう、とその日限りのことと考えるか、これから自分が切り開いていくストーリーの入口だ、と見出すか。成功するか否か、という違いは、気持ちの持ちようになるのかもしれません。

なるほど、タイミングか、とまとめて、そういえば、千秋さんがそんな曲を歌っていたかな、と思い出したつもりでしたが、それはビビアン・スーの方でした。もう少しでうまいこと言えたのに!

 


Black Biscuits - Timing - YouTube

 

尋常じゃなく懐かしいですね。ちなみにポケットビスケッツはこっちです。

 


ポケットビスケッツ - Yellow Yellow Happy - YouTube

 

カラオケに行きたくなってきた。そりゃ行きたくなるわ!

 

誰かの言葉か忘れましたが、「選択しないことも選択である」、なんてニュアンスのことは、様々なひとから様々な場で言われていることですね。こんな時期ですから、様々な偶然に意味を見出していきたいものです。

 

升野さんはBBBの小出さんとも交友があるようで。おお!なんかスゲェ!という私の脳内。

 

 

読んでくださりありがとうございました。

 

このブログを評価してください。