読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Yuigo・ん・・・湿っぽい

最近の話題はラジオ。賛否のど真ん中を行く性格です。

【10秒】このブログを評価してください。


[広告]






【雑48】気持ちが落ち込んだ時は


このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

沢山悪口を言うのは、一番嫌いなのが自分自身だからだ。

……かのゾ=ンビ5世(1482-1526)はこのような言葉を残しています。

 

訪問ありがとうございます。

 

気持ちが落ち込んでしまったときは、誰かと話すとか、どこかにいくとか、観たいものを見るとか、食べたいものを食べるとか、買いたいもの買う、着たいものを着る、やりたいゲームをやる、ヤる、いろいろな解消法というか発散をするのがセオリーであって、それ以上もそれ以下も存在しないのだと思います。

 

自分が本能的に求めていることに対し、きちんと耳を傾け、今日だけだぞ、って言って、いつも厳しい部活のコーチが、合宿の最終日の夜だけは優しい的な、そんな視線を向けてあげるべきなのだろう、ということ。

 

私はそれが一番苦手です。いきたいところはあるけどいかない、話したいこととか話したい人はいるけど話さない、話すけど、それは話したいことではない、レンタルビデオ屋に入ったとしても、今日じゃないな、ってなったり、この本は絶対に面白いのにまだ半分しか読んでなかったり、この曲を弾けたら絶対楽しいってわかるけどやってみるわけでもない、このシリーズで絵を書いていけば、きっと面白いと思うのにやらない。

 

いわゆるゴミクズの典型なのだろうな、と思ってしまう。

 

せっかく聞きたいラジオを録音したのに、途中で携帯をいじってしまって話が途切れて、戻って聴き直して、それが繰り返しになって、そんなことでは面白いものもそうでなくなる。

 

そりゃあそうじゃん、ってことを何回も何回も繰り返していて。

 

だから夢なんてあるはずもなく、お祈りメールを送られて。あの面接グループの中では、あと30分話してくれれば、自分は絶対に勝ち残っていた自信があるけど、だからって、残れるわけではない。そういうやつって見られているんだ。まわりの誰にも、そう見られているんだ。

 


【リンク】このブログを評価してください。