読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元意識高いブログ・晋也ジェネレーション

最近の話題はラジオ。ニコ生を1年で脱出し嫌いになったり、リア充/オタクワールドいずれにも住めないブログ。

【10秒】このブログを評価してください。


[広告]






ネクロダンサー(NecroDancer)の世界大会「CoNDOR」に出場中なのでその記録【雑】


このエントリーをはてなブックマークに追加

 

訪問ありがとうございます。

 

f:id:m4usta13ng:20150610174258j:plain

 

度々このブログではネクロダンサーというPCゲームを紹介しており、私も半分ガチ勢みたいなスタンスでプレイしているわけですが、実は現在大会に出場中の身であります。

 

これまでもニコニコ生放送を通じて様々な大会に出場し、その度に醜態をさらしたり存在感の無さが露呈したのですが、では表題にあった今回の大会、「CoNDOR」とは何か?というのをわかってる限りで説明していきます。何分英語を読んでいるので、だいたいの情報に「たぶん」という枕詞が添えられていますが気にしないでください。

 

twitter.com

 

CoNDORというのは「Crypt of the NecroDancer Online Racing」の略称で、ネクロダンサーのタイムアタック(たまにスコアアタックもやってたりする)を競技化して、定期的に大会を開いている組織です。つい先日のフルリリースより前、ベータ版だった時代から催されており、世界中からガチ勢の参加者がその腕を競い合っている、というやつです。大会内容によっては賞金も出ることがあります(ただ、参加者のほとんどがそれ目当てで参加してない)。

 

日本人からの参加者も今まで数名おり、主にニコニコ生放送ニコニコ動画で活動しているプレイヤーが参加しています。これは、日本でネクロダンサーが知られるきっかけとなったのが、poezさん、テラゾーさんなどのニコニコで人気投稿者、人気ユーザーとなっている人たちがネクロダンサーを広めたことに起因しています。上記のお二人もいつかのCoNDORに出場していたような?気がします。

 

で、私が出場しているのは「Melody Racing」。ネクロダンサーの主人公「Cadence(ケイデンス)」ではなく、その母親であるキャラクター「Melody(メロディ)」を使用してのTAレースになります。移動しながら攻撃ができる、という点が特徴的なスピーディかつ爽快感のあるキャラクターです。人によってはケイデンスより簡単、というくらい人気キャラクターです。一応、自分が投稿したメロディ動画を貼っておきます(ニコニコ。声があります)。

 

www.nicovideo.jp

 

今大会にエントリーしたのは16名。メロディーはやたらと日本人がランクインしている傾向がありますが、時差の関係(日本時間では月曜の早朝スタート)もあり、日本人のエントリーは私だけになっています。そして、1週目では1回戦が行われ、16人から8人に絞られました。その様子はtwitchにて配信映像が残っています。

 

http://www.twitch.tv/eladdifficult/v/5919859

(見られるかな?私の対戦は2時間16分くらいから)

 

その結果、なんとか(運良く?)1回戦を突破することができました。3本先取のルールで、熱戦の末フルセットの展開に。最後もリードはしていたものの手に汗握る展開になりました。本当に焦った。

 

一人でやるTAとの大きな違いは、「とにかく相手より早くゴールする」ということ。これは、やられてもいいから急ぐことができる、一人でもタイムアタックとは異なり、自分がミスをしてしまうと1ー1から再スタート、相手に大きなアドバンテージを与えることになってしまいます。いかに相手の配信映像を見ながら(これはルールで許されています)、自分の走りのスタイルを調整する(急ぐのか?安定したプレイにシフトするのか?)という判断力が要されるという点で、ネクロダンサーの対戦は別の能力が必要とされています。

 

というわけで、決勝トーナメントとなる第2週は6/15月曜日、だいたい午前4時くらいからスタート予定。ベスト8は確定したので、あと一つでも多く勝てるように頑張っていきます。スプラトゥーンの時間を減らしてネクロダンサーの練習しなきゃ……

 

 

読んでくださりありがとうございました。


【リンク】このブログを評価してください。