読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元意識高いブログ・晋也ジェネレーション

最近の話題はラジオ。ニコ生を1年で脱出し嫌いになったり、リア充/オタクワールドいずれにも住めないブログ。

【10秒】このブログを評価してください。


[広告]






2016・l・年・u・sayoう・c・なra・k


このエントリーをはてなブックマークに追加

おはようございます。

 

 

 

2016年の話をします。

例年、「まだ今年は終わらせない」とか言って来月は13月だとかうだうだやっていましたが、おとなしく年末の波に乗っていきます。

多分、ここ数年は年末年始感を味わっていなかったのが、そんなことを言っていた原因で、ただ今年に関しては、歳末セール真っ只中の家電量販店でとあるメーカーの販売員アルバイトをやっているので、こういう時期的なものを無視するわけにはいかないマインドになっているのかなあ、とかなんとか。

こういうアルバイトをしていると、当然年末年始に休むことが出来るわけでもなく、ここ最近まで10連勤近く勤務して、つかの間の休みが入ったあとは大晦日や年始もしっかりシフトがあります、という状態。どうせ家にいても溜まった録画を消費するだけなので、そっちのほうが好都合なんですが。

 

で、2016年は何があったのかなあ、ということを考えていきます。はっきり言うといい年ではありませんでした。休みの日が出来ても何をするか思いつかずにぼーっとする、そんな感じ。とりあえず考えながらブログも書いているので、まずは箇条書きにしていきます。

 

ニコニコ動画、生放送のアカウントを削除

・ゲームも辞める、WiiUを売る、Steamもアンインストールする

Twitterも辞める

・ニコニコやゲーム関係で知り合った人の連絡先を全部消す

・その勢いで、プライベートな連絡先もどんどん消す

・留年が決定する

・もうしばらく病気が続く

・やっとこ病気が治ってくる

・やっとこ社会に出るんだという気概が生まれる

・地元との繋がりに関して足がかりを見つける

・大学で何も残せなかったことを確信する

・一定のテンポで生活することを身に着ける

・2015年で一気に太った分をほぼ帳消しにする

・ものすごく彼女が欲しくなるが、まず友達がいないことに気づく

・ラジオにハマる

・テレビの習慣が戻ってくる

・AmazonMusicにハマる

・社会に対しての怒りとか全部無くなる

 

大体はこんなところでしょうか。気づいたらあとから書き足すとして、それぞれを順不同に詳しく肉付けしていきます。

 

ニコニコ動画、生放送のアカウントを削除

・ゲームも辞める、WiiUを売る、Steamもアンインストールする

Twitterも辞める

・ニコニコやゲーム関係で知り合った人の連絡先を全部消す

 

これは正確に言うと4月のことになるんですが、2015年に精力的にやっていたニコニコ動画への投稿、ニコニコ生放送での配信を辞め、アカウントも消し、そこで出来た知り合いとの連絡も遮断し、ゲームをすることもなくなったというわけです。

WiiUは大学唯一の友人(僕は留年しているので、彼は大学生という立場ではないのですが)にスプラトゥーンやらマリオカートやらコントローラーやら全部込みこみの状態で破格で譲り、どうやら彼の実家で彼の家族に楽しんでもらっている模様です。よかったです。

あとは一番やっていたネクロダンサーも、Steamということで売却は出来ないのですがアンインストールを決行し、身の回りにあったゲーム関連のものをどんどん処分しました。とはいっても、後でPS2だけ置いておくことになるのですが(今は収納の奥深くに追いやられています)。

正確にニコニコから脱出したのは4月のことになるのですが、その前から限界は感じていました。簡単に書くと、あの場所にかかわることで自分の状態がどんどん良くないものになっていっていた、ということを強く感じていたことが大きな理由となります。

細かい理由に関してはもっと色々と書いていきたいのですが、辞めるときに、なんでそういう行動を取ったのか言うのはダサいな、と思ったので、深く、詳しく具体的に誰々がこうこうで~は言わないようにしています。

抽象的に言うとするならば、私が徹底的にああいったコミュニティに適していなかったというところがあります。

例えば動画を視るときも、私は1000近くのNGワードやNGコマンドを設定していました。そんな嫌なものが隣り合わせにある状態でそこに居続けるというのは限界があります。

あとは、私がそんなにゲームが好きじゃなかったんだなあ、ということも分かり、ゲームってどうしてもマンガやアニメとリンクしてくるのですが、そういった分野に対する興味が全然なくなっていたことも分かったし、オタクって怖いな、とはっきり感じてしまいました。だいたいこんなところです。

Twitterのノリも合わないのが分かっていたので削除して、今はブログ用のものしか持っていません。1日ましてや半日も寿命がない「トレンド」の波は恐ろしく思えてきます。

今現在は辞めてよかったと思っています。4月に辞めたときは年末に1回だけどこかで復活・乱入しようかなと思っていたのですが、今考えるとすげーめんどくせえなってなったのでこの話は無し。

ある所から聞いた話ですが、ニコニコ関連のところからこのブログに対して言及があった?とかなかったとかいうのを耳にしましたが、ブログに関しては中学校からやっていることもあるので、もうちょっと続けていこうと思っています。星野源がスター階段を昇っていくにつれてじわっとブログのアクセスが伸びているところもあるので(冗談)。

ニコニコ、ネクロダンサー関連の人達はこのまま私を忘れていってくれるとありがたいです。

 

 

 

・その勢いで、プライベートな連絡先もどんどん消す

 

元から連絡先や携帯内の要らない画像やその他データを消すのがたまの習慣ということもあって、一気に色々と消してしまいました。「相手からはもしかしたら来るかもしれないけど自分からはまず連絡しないでしょ」という基準でバシバシ消していったら、アルバイトや仕事関係のを除いて10件も残らなくなってしまいました。まあこんなものです。

ましてや12月の頭にMVNO(格安SIM)に変え、その関係で機種も変更し、そしたらちょうど変えるタイミングで前の携帯が色んなデータを抱えたままぶっ壊れたのでますます連絡先が消えていきました。これが「タイミング」ってやつなんだなあと。

クラウドで残っているデータは救出できたのですが、Facebookに関しては顔と名前が一致するかで整理したら、1000人近くあった連絡先が今は250人ほどになり、LINEの友達も10数人となりました。ちなみに、世間では「モテない孤独な男子大学生がLINEの友達が200人ほどしかいない」というテレビのニュースが話題になっていたそうです。さあどうでしょう。取材待ってます。

 

・留年が決定する

・もうしばらく病気が続く

・やっとこ病気が治ってくる

・やっとこ社会に出るんだという気概が生まれる

 

以上の4行で分かると思うのですが、大学2年あたりから陥っていた鬱的な状態から、やっと復帰することができました。さすがにもう大丈夫です。

 

・地元との繋がりに関して足がかりを見つける

・大学で何も残せなかったことを確信する

 

数人ですが、高校や中学の知り合いと連絡を取ってみました。さすがに友達がいなくなりすぎて、孤独も限界を迎えたという訳です。私は平成生まれですが、どうやらインターネット自体は好きだけどインターネット的なコミュニケーションに対しては難しさばっかり覚えるようで、顔を合わせて話す方が適しているなあと感じました。

 

そして、大学に関しては、本当に1人、2人ほどの友人を除いては、私が留年して卒業式にも打ち上げ的なものにも何にも出ていないこと、それ以前に元々病気のために学校には断片的にしか行っていないこともあり、人間関係は無いに等しいものになっていました。本当に誰がどこに就職して誰が進学してとかひとつも知らないのは笑えてきます。

大学の外でも、色んな地域の学生と知り合いになってきたつもりでしたが、今はその欠片もなく、なかったことになっているかのようです。それも仕方のないことだと分かっています。あの時とはずいぶん感覚が変わってしまった、というか、着飾ることをしなくなってしまいました。サークルもゼミも学生団体も、すべてなかったことになりました。これでいいんだと思います。色々やってたんだけどなあ。

この後にある卒業式も十中八九行く予定はないですし、ひっそりと終わらせるつもりです。式と言えば数年前に行った成人式は良く分からなかったなあ、楽しいもないしつまんないもないし、あの日はなんだったんだろうと今でも考えています。人間関係が希薄になってしまったからいまだにあの日から上書きされていない。

 

・一定のテンポで生活することを身に着ける

・2015年で一気に太った分をほぼ帳消しにする

 

生活に関しては安定しました。

最近は眠っていたトースターをフル稼働して、主にフランスパンやマフィン、ピザ生地を買ってきて、自分で好きなものを乗っけて楽しんでいます。そういえば外食が一気に減りました。

ご飯を食べ過ぎて太ってしまったので炊飯器をしまったのですが、その分だけダイエット的なこともいくらか出来ました。大体90キロ近くあったと思うんですが、今は75キロ前後に落ち着いています。もう少し落としたいのは落としたいのですが・・・。

フレンチトーストが思ったような味にならないのが最近の悩みです。食パンでやってるのがだめなんでしょうか。今度はバケットでやってみよう。

 

・ものすごく彼女が欲しくなるが、まず友達がいないことに気づく

 

これ。本当に参ってしまいました。だからと言ってそんなにアクティブに行動する習慣もついていないから、割と困っています。

友達がいない人って恋愛対象としても警戒される気がする・・・

 

・ラジオにハマる

 

ハマるというかもう習慣になっているのですが、今では1日4時間以上は確実に使っていると思います。

スマホでラジオを聴くためのアプリ「radiko」の記事も何度か書きましたが、格安SIMになってからも、「通信節約モード」という通信制限と同じ速度に設定することでデータ通信量を消費しない、というモード中でもradikoは問題なく聴けるので、通勤中もラジオを聴きまくっています。

 

・テレビの習慣が戻ってくる

 

実家にいたとき以来、テレビも観るようになりました。

ただ、実家にいたときは家族もいるということで色んなジャンルを満遍なく観ていたのですが、一人暮らしになると自分が本当に観たい録画した番組だけを観るようになるので、世間に着いて行っているようで着いて行けていない感覚に陥っています。

まあ、それでも、ブームを知らなかったとしてもそんなに損することも今のところないし、何となく後からでも知った気にはなれるので、ブームってやっぱりそんなものなんだな、としみじみ思います。社会に出たら世間を賑わせているニュースを知らないことで色々と困ってしまうのかなあとも思っています。

M-1グランプリとかも今年は本当に熱狂した。ただ、前との違いは、審査員の点数とか細かい事に対して多くを考えなくなったということ。番組として楽しければ、盛り上がればそれでいいじゃん、というゾーンに入りました。確かに出場している芸人は細かい部分で人生が変わってしまうけど、私は所詮ただの視聴者だし。

 

・AmazonMusicにハマる

 

Amazonプライムを使って動画も観るのですが、一番はAmazonMusic。ラジオを聴いていないときは大体これで何かしらを聴いています。スマホアプリならアプリ内限定で聴ける音楽ファイルとしてダウンロード出来るので、通信量を気にせず聴くことが出来ます。

ジャンルも色々と覗くようになり、前から興味があったT-SQUAREばっかり聴いているのですが、そのほかにもエレクトロニクスやイージーリスニングも聴くようになりました。すーっと体が落ち着く感じがします。

 


Serph "luck"

 

最初に聴いて度肝を抜かれたといえばこの曲。

 


I Am Robot and Proud - 'The Work'

 

アーティストとして一番好きかもしれません。

 


No.9 - Inside Outside

 

こういう音楽紹介とか、するともっと詳しい人からなんかチクチクされそうなので怖いのですが、まあこのブログなんて誰も見ていないし、私もまだ半年も聴き続けていないので、初心者ですと予防線を張っておきます。

 

・社会に対しての怒りとか全部無くなる

 

以前は社会に対してよく怒ってた感覚が残っているのですが、最近ではそんなこと関係なくなりました。

単純に社会との距離がまた広がってしまった、ということもあると思うのですが、私が怒って何かをツイートしたりブログに書いたりすることで何が起こるんだろう?ということを考えるとどうでもよくなりました。書くとさらに怒りも増幅するし、あんまりいいことがない。皮肉って他人を笑わせることが出来る立場ならいいのかもしれないけれど、そういう訳でもない。

政治に対して怒ったのなら、静かに選挙権に示せばいいと思うし、それ以外の行動に関してはあんまり効果を感じない。効果を出せるとしたら、自分の生活を削るという条件が付いてくる。

芸能ニュースに関しても、例えば私が嫌いなEXILE的な人達がエンタメを占領したりしても、もうカリカリしなくなった。何せ自分に向けたコンテンツじゃないんだし、と考えると、イライラもしなくなった。諦めたという言い方もできる。

それでも自分に直接関係してくることに関してはしっかり感情を出していかないと、どんどんやり込められてしまうので、それはまた別です。

 

 

 

ちょっとした感じで終わらせようと思ったのですが、ここまで書いてしまいました。来年も暇を見つけて記事を更新していきます。


【リンク】このブログを評価してください。