Yuigo・ん・・・湿っぽい

最近の話題はラジオ。賛否のど真ん中を行く性格です。

ストレングスファインダーで自分の強みを診断した

こんにちは。

 

会社勤めになってから行った自己診断が何個かあったのですが、大体「社会不適合者」とか「チームプレイに向かない」とか言われてしまい悲しかったので、自分で選んだ診断テストをしたいなあと思っていました。会社がらみで受けるのって大体仕事探しの一環とか、社内マネジメント戦略のために行われるもの、というイメージが強いので、あと、会社で受けるとどうしても正直に書ききることが出来ない、という理由もあります。なんだか信用できないというか、この問題によってどういうことを聞こうとしているのか、ということを常に考えてしまうので、おそらく正確な診断結果は出てきていないんですよね。あと、診断結果が生かされている形跡が無いというのもあります。

 

というわけで、調べたらすぐに出てきた「ストレングスファインダー」をやってみました。ストレングスファインダーとは、ということに関してはこのリンクが詳しいと思います。

 

受け方・診断方法 | ストレングスファインダー®とは | ストレングスファインダーで強みを活かす 株式会社ハート・ラボ・ジャパン

 

色々と診断方法はあるようですが、私は一番スタンダードであると思われる書籍からのWeb診断を受ける方法を選ぶことにしました。

 

対応書籍(新品)を購入する

 

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう 新版 ストレングス・ファインダー2.0
 
ストレングス・リーダーシップ―さあ、リーダーの才能に目覚めよう

ストレングス・リーダーシップ―さあ、リーダーの才能に目覚めよう

 

 

上記のどの本でもいいらしいですが、必ず新品を購入してください。中古品を買うと、同封されているWeb診断用のシリアルコードが使えなくなっている可能性があるからです。

 

第1章を読む

 

いきなりテストを受けるよりも、これからどういうことが分かるのか、ということを何となく把握するために、まずは第1章を読みます。20ページくらいしかないのですぐに読めます。

 

Webテストを受ける

 

同封されているシリアルコードが書かれている紙に、テストリンクも記載されているので、ここに飛んで、アカウントを登録して、いざテストを受けます。

テストの内容は、「私は、○○な人間である。」という自分の性格を表すような選択肢が2つ書かれていて、ラジオボタンが5つあり、片方の選択肢にぴったり合うようなら一番左のを、もう片方に合うなら一番右を、どっちでもないかなあという場合は真ん中のボタンを選択する、という形式で進めていきます。結構問題数は多く、1つ1つの問題はぱっぱと答えるのが望ましいようです。

特徴的なのは、2つの選択肢が対をなすようなものではない、ということです。似たような選択肢が並んでいる場合もあるので、結構面白いです。どういう診断方法を取っているのか気になります。

 

診断結果を見る

 

 

f:id:m4usta13ng:20180106235622p:plain

テスト後は数分後に診断結果が出てきます。この方法(本からのWebテスト)で分かるのは、上位5つのストレングス(強み)になっています。34全ての強みのランキングを知りたい場合は追加でそこそこの額(本の値段よりもずっとします)を払うことになるので確認したうえで決めてください(「UNLOCK ALL 34」をクリックします)。

5つのストレングスに関しては、それぞれその特徴と、どういった行動を取ればよいのか、こういったストレングスがある人とのかかわり方(団体で診断を受けるときに使えると思います)が記載されています。

英語で結果が出ているとき、URLがhttps://www.gallupstrengthscenter.com/Dashboard/en-US/CSFと出ているかもしれません。その場合は、en-USja-JPに直してみてください。日本語で再表示されるはずです。

それぞれの強みは、PDFで観ることが出来ます。この部分をクリックしてください。

f:id:m4usta13ng:20180106235547j:plain

各レポートも見ることができます。

f:id:m4usta13ng:20180106235903p:plain

こんな感じで色々もらえるので、とりあえずダウンロードしておきます。

 

第2章を読む

 

ここで、使えるのがコードのためだけに買ったと思われる本です。この本にはサイトの診断結果の内容を、日本語で参照できるような仕組みが入っています。これを使って、自分の強みに関する内容を調べることが出来ます。私も今から読みます。

 

 

 

私のTOP5ストレングス

 

最後に、私のTOP5ストレングスについて紹介しておきます。

こんな感じでした。

 

  1. 着想(Ideation)
  2. 収集心(Input)
  3. 最上志向(Maximizer)
  4. 内省(Intellection)
  5. 適応性(Adaptability)

 

「他人といるより一人でいる時間が好き」とか「ルールに縛られるのはちょっと違う」とかそんな回答を連発していたらこんな感じになりました。

 

詳細はGitHubに置いておきます。

github.com

 

参考

www.gallupstrengthscenter.com

ストレングスファインダー®とは | ストレングスファインダーで強みを活かす 株式会社ハート・ラボ・ジャパン

xn--bckg8a9ab8bxc5fpjscf3i.com

 

追記

 

2018年3月5日、コメントをいただきました。事情により非表示とさせていただきますが、ありがたく受け止めさせていただきます。