Yuigo・ん・・・湿っぽい

最近の話題はラジオ。賛否のど真ん中を行く性格です。

【10秒】このブログを評価してください。


[広告]






【報告】ネクロダンサー世界大会「CoNDOR Melody部門」で4位を取ってきました


このエントリーをはてなブックマークに追加

 

訪問ありがとうございます。

 

f:id:m4usta13ng:20150627075033p:plain

 

※この記事は、以前書いた記事の続報となります。こちらの内容を踏まえているので、ご了承ください。

m4usta13ng.hatenablog.com

 

ありがとうCoNDOR、ありがとうニコニコ、ありがとうネクロダンサー

 

今までで一番真剣にプレイし、生まれて初めて「自分はうまいんじゃないか?」と思えるようなゲームがネクロダンサーでした。スマブラとか対人は子供のころから負けっぱなしだったし、マリオパーティで1位になった記憶がない。そんな自分でもやり込めて、「トップじゃないけどまあまあだな」と感じるまでに成長できたゲーム。ここまで根気よくできた理由はよくわからないけど。そんなゲーム初心者が、CoNDORというネクロダンサーの世界大会に出場してきました。

 

いつもの大会とは違って、キャラクターはメロディー。実はメロディーは全然得意キャラクターではなく、残念ながら流れてしまった大会構想「ニコニコ VS twitch」というネクロダンサー団体戦のメンバーに入りたいがために、5月くらいから突然練習を始めたのがきっかけでした。その大会は双方の予定が合わず中止になってしまいましたが、その代わりなのかCoNDORというtwitchでネクロダンサーの大会を定期的に開催している組織がメロディーのトーナメントを開催し、私はそこに参加することにしました。

 

結果としては16人中4位になり、自分は「一回戦が勝てればそれでいいや」という気持ちだったので、予想外の成績に感動しました。しかし、それより上に行けた可能性があるか?と考えると、その可能性が、戦っている最中に1%も感じ取れなかった。これがトップとの壁だと痛感しました。タイムからしても、状況判断、メンタル、どこもかないっこない、まさに「ラスボス」達。いつもと変わり無い自宅のPCの前、絶望の味は思ったよりも無味であり、それゆえに苦かった。

 

そして、追討ちをかけるような事実が、日本人では自分ひとりだけが参加者であったということ。日本人、ニコニコで活動しているプレイヤーに限っても私よりもメロディが上手い、速いプレイヤーはたくさんいて、彼らが(日本時間では月曜の早朝という予定を躱して)参加していたとしたら、私はもっと下の位に落ち着いたかもしれないという可能性は拭えません。そもそも、この大会のために練習試合を日本人のある方と組んでもらったのですが、全然適わなかったのです。

 

こういった事実は含まれていますが、私は世界で4位を獲ったという称号に対しては素直に喜びたいと考えています。人生で世界4位なんてものは、一回とれるかとれないか、それくらい貴重でかけがえのないものであることには変わりありません。実際、準々決勝の死闘は、確かにアドレナリンがドバドバ出ていた。本田圭佑の言葉を借りれば、詰まっていたケチャップの蓋が外れたように流れ出ていたのが、今でも鮮明に思い出せています。あそこで力尽きてしまったということも言えるけれど。賞金の25ドルはまだ届いていないけど、ネクロダンサーのTシャツを買うための資金にしようと考えています。ゲームにいい思いをさせてもらったので、ゲームに還元したい。シャツは賞状代わりということで。

 

そして、なにより、ネクロダンサーをプレイする人の中では、なかなかできない「対戦する喜び」というやつを、この大会やニコニコで参加している大会、対決などで感じています。普通だったらできない遊び方をしている。これはひとえに私の周りにいる様々な人たちのおかげだということは間違いありません。感謝申し上げます。ネクロダンサー以外のゲームでも仲良くさせてもらっているし、思いがけない関係性も構築されていく。あたらしい人間関係のなかに飛び込んでいくあの快感を、思い出させてくれているのです。ネットの付き合いは簡単ではないけどね。だからこそ。

 

というわけで、大会報告以外の様々なことも書いたような気がしますが、ここまでにしておきます。大会の様子を動画にしようとかそういう予定はありませんので、ブログにしたゝめました次第です。

 

一応トーナメント結果を貼っておきます。

 

CoNDOR Melody - Challonge

 

これからのネクロダンサー

 

f:id:m4usta13ng:20150627075009p:plain

 

せっかくなので、メロディーの大会というかプチ試合を主催したいと考えています。上記の幻となった配信サイト対抗団体戦における最終種目であった「メロディーリレー」はやってみたいかも。チーム戦って楽しいからね。

 

・そして、トンコツさんが開催を決定しているチームトーナメント戦。前回はゲームがβ版でしたが、今回はフルリリース後ということで、さらに熱い大会になること間違いなし。有名どころもこぞって参加する、ニコニコでは一番大きなネクロダンサー大会なので、出場を祈りつつ(抽選)、練習を重ねています。主人公であり大会のキャラクターであるケイデンスは最近全然やってなかったので、思い出すことから始まっています。大丈夫かな?

※大会HPはこちら→ Crypt of the NecroDancer Team Tournament R

 

大会用にイラストもこっそり

 

・あと、気づいたら最後のネクロダンサー動画から1ヶ月が経ってしまったので、続きというかあたらしい動画を上げていこうと思います。観てくれるひとのためっていうか自分のためだけど。終わらせなきゃなあっていう罪悪感が強いので。

 

ということで、こんな感じで締めます。

 

読んでくださりありがとうございました。

 

 

【リンク】このブログを評価してください。

 

関連記事

 

m4usta13ng.hatenablog.com

 


 


【リンク】このブログを評価してください。