読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Yuigo・ん・・・湿っぽい

最近の話題はラジオ。賛否のど真ん中を行く性格です。

【10秒】このブログを評価してください。


[広告]






【Ver1.05対応!】ネクロダンサー (Crypt of the NecroDancer) を自分の音楽ファイルで遊ぶカスタムミュージック機能について


このエントリーをはてなブックマークに追加

 

訪問ありがとうございます。

 

f:id:m4usta13ng:20150523021034p:plain

 

2015年、以前よりベータ版にて配信され、日本ではniconicoを中心に流行していたネクロダンサー(Crypt of the NecroDancer)ですが、ついにフルリリースとなり、ZONE4やラスボスなどの新要素が追加されています。

 

この記事はベータ版の際に記録したものですが、検証の結果そのままの方法でカスタムミュージックを遊ぶことができるみたいです。ということで、下記の内容を参考にしていただけたら幸いです。なお、カスタムミュージックでプレイした動画を作成中です。出来次第ここにも貼り付ける予定です。よろしくお願いします。

 

 

※すごい下の方に最新の追記があります。

 

訪問ありがとうございます。

 

f:id:m4usta13ng:20150523015333p:plain

 

話題の新感覚リズムローグライクゲームCrypt of the NecroDancer(ネクロダンサー)」ですが、「カスタムミュージックモード」が存在するのはご存知でしょうか?

 

公式HP(英語): Crypt of the NecroDancer

Steam:(日本語)Steam:Crypt of the NecroDancer

 

クロダンサーは「曲のリズムに合わせて(『不思議のダンジョンシリーズ』よろしく)ローグライクをする」という斬新な趣旨で日本でも人気を得ていますが、カスタムミュージックモードではこの曲を自分の好きなものに差し替えて遊ぶことができます。

 

   

 

【1】カスタムミュージックをどうやって設定するのか

 

カスタムミュージックは、MP3形式の音楽ファイルを用意すれば遊ぶことができます。

 

①ゲームを起動し、ポーズメニューから「CUSTOM MUSIC」を選択してください。

f:id:m4usta13ng:20150523015808p:plain

 

②カスタムミュージック設定画面が表れます。

f:id:m4usta13ng:20150523015818p:plain

 

左側には「LEVEL 1-1」「KING CONGA BOSS」「LOBBY」など、ゲームに登場するフロア名が記載されています。「:DEFAULT」というのは、現在は初期設定、すなわちいつもどおりの曲が設定されているということを表しています。

 

(追記)ここにないフロア、つまりケイデンスの固有ボスである「デッド・リンガー」や「ネクロダンサー」などは音楽をカスタムできない、曲が変更できない模様。

 

③曲を変更したいフロアを選択します。

f:id:m4usta13ng:20150523020111j:plain

 

選択すると、MP3ファイルを入力するポップアップ画面が登場します。フォルダーを選択し、設定したいMP3ファイルを選択してください。あらかじめ、PCの「Crypt of the NecroDancer」フォルダ内にカスタム用MP3を入れておくフォルダーを用意しておくとすぐに見つかりますが、基本的にどのフォルダーに入れていても探すことができます。

 

このとき、NecroDancerは基本的に日本語を読み込まない(文字化け→豆腐状態になってしまう)ので、MP3ファイルを英数字に書き換えておくことをおすすめします。カスタムミュージックに使用する曲はコピーしておくと、元のファイルは変更せずに済みます。

 

④登録するMP3ファイルを選択する。

f:id:m4usta13ng:20150523020301j:plain

登録中はこのようなメッセージが表示され、10秒ほど待たされます。むやみにキーを入力したりクリックしたりするとフリーズする恐れがあるので、じっと待っていてください。1度登録した曲は、次回以降は待機時間ゼロで設定することができます。

 

 

 

【2】MP3形式で音楽ファイルを持っていない、または曲のイントロなど余計な部分がある場合

 

iTunesやその他音楽ソフトを使っていると、MP3形式以外で音楽を取り込んでいる場合があると思われます。カスタムミュージックはMP3形式のみ対応のため、形式を変換する必要があります。iTunesMedia Goなどでは、既存の曲をMP3に変換する機能があるので、それを使用しましょう。

 

楽曲によっては、イントロがあったり、曲の「サビ」でプレイしたいのにそれまでの部分が邪魔になってしまう、という点が考えられます。その場合はMP3ファイルを編集する必要があります。方法は様々ありますが、今回は編集に自信がないような人でも感覚的に楽曲のカット編集ができるサイト「 http://mp3cut.net/ 」を紹介します。(最終確認:2015年5月)

また、このサイトはMP3以外の音楽ファイルをMP3に変換する機能も付属しているので、「MP3への変換」と「カット編集」が同時にできるようになっています。

 

f:id:m4usta13ng:20150314131513j:plain

 

サイトを開くとこのような画面が現れます。

 

①「Open file」を選択し、変換または編集したいファイルを選択する。

(MP3ファイル以外を選択した場合は、しばらく待たされます。)

 

②楽曲を編集する。

f:id:m4usta13ng:20150314131744j:plain

 

波形全体が楽曲を表していて、勿論ですが左がスタート、右が曲のクライマックスです。青い範囲が選択範囲であり、この状態で右下の「Cut」ボタンをクリックすると、青い範囲のみを残してMP3ファイルを作成してくれます。左右のつまみをドラック&ドロップして、曲の範囲を指定しましょう。つまみを触ると、曲におけるその部分が再生され、編集がしやすくなっています。

また、つまみの上側にある「Fade in/out」をONにすると、フェードインやフェードアウト効果を付け加えることができます。これによって、自然な編集が可能になります。

 

③「Cut」ボタンを押し、できたMP3ファイルをダウンロードする。

f:id:m4usta13ng:20150314132408j:plain

 

このサイトでできることは以上であり、他に編集はできませんが、ネクロダンサーのカスタムミュージックで遊びたい場合にはこれで十分でしょう。ダウンロードしたファイルはカスタムミュージック用のフォルダーに入れておきましょう。

 

 

【3】ゲームに登録した楽曲がリズムに合っていない場合の対処法

 

だいたいの曲はこれによって普段プレイしている感覚と変わらず楽しむことができますが、時折、リズムにのって遊べないという事態が発生します。

 

・曲のテンポが途中で変わる

・曲の中で、音量の強弱がはっきりしない

・4拍子以外のテンポである、変拍子である

・イントロがある

 

このような場合に当てはまると、曲のテンポとゲームが要求するリズムにズレが生じる可能性があります。

 

※音量の強弱がはっきりしないというのは、カスタムミュージックの譜面は、(あくまでわたしの予想ですが)曲の音量を感知して、(ドラムやベースなどの)大音量の低音に対応して自動作成されているようです。そのため、ギターロックのようなドラム音が隠れがちな曲ではズレが生じやすくなっています。たまに、いわゆる「裏拍」に合わせて譜面が作られてしまう場合もあります。ネクロダンサーのデフォルト曲に近い雰囲気の楽曲は譜面も正確に作成されます。レトロゲーム音楽など、楽器の数が少ない(チャンネルが少ない)楽曲も譜面は正確に作られやすいです。

 

※ネクロダンサーの使用楽曲がそうであるように、基本的には4拍子の楽曲を想定している機能のようで、それ以外のリズムですと乱れてしまう場合が多くみられています。

 

それでもこの曲でプレイがしたい、というときは、以下のような方法を試してみましょう。

 

・テンポが一定になるように曲の一部分だけを切り取り、MP3ファイルを作成する

・イントロをはっきりと切り取る

・ゲーム内の「MANUAL BEATS」機能を使用する

 

ここでは3つ目の「MANUAL BEATS」機能に関して簡単に紹介します。めんどくさいので、わたしのtweetを引っ張ります。

 

 

 

こんな感じで自分でもこの機能に関してははっきりとは分かってないです。自分で全ての譜面を「手打ち」しなければならないためちょっと面倒ですね。ただ、自分で打てば完全に自由な譜面を作ることができるので、キングコンガもびっくりの滅茶苦茶な譜面を作ることもできます。だれかやってみて。

 

というわけで、簡単な説明に関しては以上です。

 

 

 

 

その他説明とか

 

カスタムミュージックを選択するとこのような画面が。

f:id:m4usta13ng:20150327063200j:plain

赤枠で囲んだ部分ですが、カスタムミュージック機能を「ENABLED」と「DISABLED」に切り替えられます。つまりON・OFFです。曲を設定したままでもDISABLEDにしてしまえばいつもの曲でプレイできます。

 

 

曲を選択してから、もう一度登録した曲を選択すると、このようになります。

f:id:m4usta13ng:20150327063621j:plain

赤枠の中のメニューはいつもどおりかと思われます。

 

こんな感じでちょっと設定が変わったのですが(ゲームの中身自体も大幅な調整が加えられています。フルリリース直前の総仕上げといったところでしょうか)、曲の設定そのものに影響はないかな、と思われます。

 

この前までの話ですが、わたしのカスタムミュージック設定がうまくいかなくなりました。というのも、アップデート前に登録しておいた曲に関してはそのまま使用できるのですが、新しく登録しようとしても読み込んでくれません。本当は10秒ほどかかっている待機時間がゼロになり、どうやら譜面データの書き込みが起きていないようです。

 

f:id:m4usta13ng:20150327064013j:plain

「C:\Program Files (x86)\Steam\steamapps\common\Crypt of the NecroDancer\data\custom_music」とフォルダーをたどっていくとこのようなテキストファイルが大量に存在しています。これが譜面です。

 

 

f:id:m4usta13ng:20150327064121j:plain

ファイルを開くと数字の羅列が。これがタイミングとなってゲームのターンを動かしているようです。自分で書き換えると、思いどおりに動かせるそうです(ここに書き込んでいくよりかはゲームのオプション内でマニュアルビートを打ち込んだほうが簡単そうですが、ひとによってはエクセルなどを使い編集することも可能だとか)。

 

で、上記の以前あった不具合に関しては、このテキストファイルを作成してくれていないようです。

 

わたしに非があるとすれば、推奨されている方法である「カスタムミュージックようの音楽ファイルを(このテキストが作成されるところと)同じフォルダーに保存しておく」ことをせず、独自にカスタムミュージック用のフォルダーを用意したことでしょうか。とはいっても、アップデート前では問題なく登録できていたのでそうではなさそう。

 

 

この問題ですが、面倒なので箇条書きで書きますと、

 

・カスタムがぶっ壊れたと思ったらカスタムミュージックフォルダ内のファイルを全消ししましょう。慈悲はありません。MP3など音楽ファイルを消すわけにはいかないので別の場所に予め隔離してください。

・もう一度追加し直します。面倒ですがこれで元通りになりました。入れ直すのはホントに面倒だけど。

・なんか曲が追加できないな、と感じたらファイル名を英数字に書き換えるとか、英数字でもダメならもう一回書き換えるとかしましょう。

・MP3の場所はどこに置いていても大丈夫なはずです。追加したあとに移動するのはやめたほうがいいです。自分は「マイミュージック」に「NECRO」ってフォルダーをつくってます。シンプルですね。

 

 

ちなみにですが、わたしもニコニコ生放送などで配信・ニコニコ動画で初心者向け紹介動画を作成しています。声有りなのでご注意ください。たまにカスタムで色々やったりしているので、よかったらふらっと立ち寄ってみてください。

 

 

 

 

 

【10秒】このブログを評価してください。



 

 

(関連記事)

 

ゲーム実況者に蔓延する「ネクロダンサー症候群」とは?【オススメ動画6】 - 元意識高いブログ・深夜ジェネレーション

 


【リンク】このブログを評価してください。