Yuigo・ん・・・湿っぽい

最近の話題はラジオ。賛否のど真ん中を行く性格です。

【10秒】このブログを評価してください。


[広告]






アルコ&ピース D.C.GARAGE #2(2016年10月04日)感想


このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。

 

関係ないんだけど、リンカーン芸人大運動会の一幕、昼食休憩中にロッチの中岡さんが差し入れを届けに来ていた母親に、他のテントにあったかき氷を届けている姿を見付けて少し嬉しくなりました。録画している方が居れば、0.5秒もないんですが探してみてください。

 

【感想】

 

(本編の書き起こしはしない。全部の流れには一通り触れられない。淡々と書く。面白いか面白くないかとか言わない。ラジオは面白い/面白くないの基準で語れるものではないと思う。勿論数字で評価なんてことは死んでもしない。一回きりしか聴いてなく、聴き返したりしないのでうろ覚え。)

 

www.tbsradio.jp

 

売りてえ酒井健太、ポーチをあげる平子祐希

 

こういうのって大体1日以内に書くヤツなんだけど、だいぶ遅れてしまった。まあ自分の勝手だからいいんだけど。

 

第2回となった10月最初のD.C.GARAGE(DCG)は、リスナーとの駆け引きが全体的な印象として残る1時間となった。

 

駆け引き、を簡潔にまとめると、各コーナーにおける前置きトーク、そしてネタの採用に関しては特に慎重な姿勢が見られた気がする。

 

ANNシリーズの3年間で方針、特色に対して理解のあるリスナーがついているが、一方で新規のリスナーを置いて行かないように、という配慮が随所に目立っていたのではないか。

 

そのため、前置きやひとつひとつのメールに対する肉付けが、ともすれば冗長とも捉えられてしまうかもしれないが、この時期では致し方ない部分だと思う。

 

ネタメールに関しても、聞き慣れたラジオネームから新鮮なものまでバランスよく混合されていた気がする。そして、先週も触れたが、ANNで培われた要素をどこまで残すのか、という部分は随分頭を悩ませているようにも感じた。

 

フリートークでは、今まで何度も出てきたそれぞれの個性が存分に出ていたのではないか。自意識過剰で、他人の目や世間体をこれでもかと気に掛ける平子さんは、そのくせ自分(たち)が褒められるようなことになった出来事を割と躊躇なく語っている傾向があり(街中で声を掛けられた話は度々出てくる)、彼の自意識に関する複雑な基準が垣間見え、酒井さんに「それはシャベーぞ」と注意している自分の方が実のところ「カマして」いる、という展開はもはや一つのパッケージとも言え、この構造に気づいてくると番組の聞き方が大きく広がるような仕組みになっている。

 

チャリティーオークションに関しても、酒井さんの落札者であるファンに対しての蝶ネクタイの渡し方にツッコミを入れていた平子さんであるが、個人的にはポーチを渡したということに関してかなり引っ掛かりがあった。それから勝手に、平子さんもたぶんカマした渡し方をしていたんだろうな、と捉えると後から笑えてきた。

 

さらに、これはラジオクラウドに上がっているアフタートークに対してだが、沖縄の虹をインスタに上げる酒井さんをツッコンだ平子さんが、Twitterに夜食のカップ麺を上げているというのは実に彼らしいと思った。傍から見れば、断然平子さんの方がカマしているのだ。

 

対する酒井さんは基本的に等身大な姿勢をキープしており、考えよりも先に口から言葉が出るタイプ。今週の放送では「(自分の私物が高く売れるかも、という平子さんの言葉に対しての)売りてぇ~」発言に、それが最も分かり易く表れていたのではないだろうか。

 

ANN時代にあった番組の最初から最後まで、通しの「テーマメール」を設けていないため、割合的にはフリートークの範囲が広がったような気もする。スポンサーに関する部分は、ANN時代のポッドキャスト、アフタートークに当たるような雰囲気が醸し出されていて、これはリラックスしていると考えていいのかもしれない。

 

 

 

そして、これは番組に関してではないが、後に続く1時からの爆笑問題カーボーイに、再来週のスペシャルウィークSPW)ゲストとしての出演が発表された。この3時間、血圧の上昇は間違いない。

 

www.tbsradio.jp

 

 

【10秒】このブログを評価してください。



 

前回の感想・・・

 

m4usta13ng.hatenablog.com

 

 


【リンク】このブログを評価してください。