読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Yuigo・ん・・・湿っぽい

最近の話題はラジオ。賛否のど真ん中を行く性格です。

【10秒】このブログを評価してください。


[広告]






日記12/14


このエントリーをはてなブックマークに追加

 

訪問ありがとうございます。テーマなし日記です。

 

 

 

日付がかわって、今日は選挙があるらしい。ネットで情報を得ていたのだが、肝心の投票日が分からず、今日だと気づいたのは3日前くらいのことだった。いや、自分が悪いのだけれど、情報が偏るというのはこういうことなのか。違うかな。

 

選挙に関しては色々な議論がある。毎回同じような、色々なものだ。結局選挙には行ったほうがいいらしい。そして多くの人が、行かないということは良いことではない、という意見で一致している。

 

わたしみたいなひねくれ過ぎてちぎれそうな人間にとっては、生まれたころに勝手に出来ていた選挙というシステムに、賛成出来ないということはどうして悪いことなのか、と思いたくもなる。でも、こういう変な人は相手にもされていないのだろう。彼らが悪と思っているのは、無関心によって参加しない人々だ。わたしは関心に関心を重ねてなんだか嫌になってしまっている、やっぱり変な人だ。友達がいないということも頷ける。頷け。結局投票はしますけれど。そのために実家に戻る。

 

そう、わたしはどこまでいっても変な人だ。中学の林間学校ではわたしが作った真面目に真面目を重ねた詩が他の生徒の声によって朗読されたことがあった。その会場で、盛大にわたしは滑ったりもした。わたし自身からも、わたしがどっちをベースとしているのかわからなかったりする。わたしは居場所がない。自分自身のなかにも居場所はない。それでも辛いということもない。よくわからない。

 

日記だから、よくわからないことも書いていいんだ、と思い込んでいるが、こんなひっちゃかめっちゃかなブログの人気は出ないだろうな。

 

理想とするブログの形は、見る人のことを全く気にせず、好きな時に好きなことをいうブログだ。それでいて、自分の知らない人になにか影響を与えることができるブログ。人脈がなくても良い。Facebookいいね!がツイートボタンやはてブよりも多いブログは個人的に信頼できない。Facebookの友達という人脈はあるけれど、そのコンテンツの力としては数えられないからだ。ちなみにわたしのブログは何一つ反応がない。全て0なので、人気もなにも存在しないのである。

 

 

 

ゲーム実況という世界は本当に広い。そして沼のように深い。それでいて、実は難しいことなんだ、ということがあまり世間に伝わっていないという世界だ。同じゲームで、再生数に10倍の差がある実況者を比べると、残酷なほどに実力の違いが出てくる。面白い人は面白い動画を作っている。それでいて更に、ニコニコなのかYouTubeなのか、ということでまた雰囲気が全く異なるから、なんとなく楽しんでいたら、いつの間にか混沌とした世界が出来上がっていてしまっていたのだ。

 

動画をもっと本格的に作ってみたいと思っていたので、「やろうと思っているゲーム名」空白「実況プレイpart1リンク」のタグで検索をかけると、マイナーなものを選んだつもりなのに、なにを探しても10000再生を超えている動画が簡単に見つかってしまうのである。たかが数年、されど数年。わたしが思っているよりも大きな世界になっていたのだ。来年は超会議並みのイベントがゲーム実況限定で開かれてしまうくらいだ。有名な実況者だけでも追いかけきれない量の動画が毎日上がっている。つらい。開き直って有名なものをやろう。下手だけど縛りプレイも挑戦しようか。こういう時じゃないと縛りなんて出来ない。メンタルが弱いのですぐに諦めるから、いっそ動画なら逃げられないだろう……

 

 

 

書こうと思っているテーマがまたいくつか出来たので、そのうち書いていきます。今日は日記なのでテキトーに。

 

あとは最近のツイートを貼ります。

 

 

 


【リンク】このブログを評価してください。