Yuigo・ん・・・湿っぽい

最近の話題はラジオ。賛否のど真ん中を行く性格です。

【10秒】このブログを評価してください。


[広告]






【雑49】最近、毎日毎日どこかしらで花火大会が開かれているような気がするし、多分そうだと思う。【エッセイ4】


このエントリーをはてなブックマークに追加

 

訪問ありがとうございます。

 

*  *  *

 

総武線に乗ると、散りばめられた紫と、星座を描くように花が添えられた和服が目に映るのである。よくよく考えてみれば、その車輌には火薬の匂いがしたかもしれないし、何故だか、待ち合わせをしている女性ほど、私の気になるトピックとして存在しているのである。美人ほど待たせてはいけない人はいないが、それはまた、憧れられる人に与えられた使命であり、特権とも言えるのだろうか。

 

夏休みに入ったら、GEILが8月末にあるからきっちり勉強をしなきゃなあ、というのと、テスト期間突入にあたり止まってしまっていた諸活動を動かさなくてはならないなあ、とか、サークルも代替わりだけどとても替われるような状況じゃないなあ、とか、もちろんブログも以前のように週5で回さないと、とか色々考えているのですが、その夏休みが来るのが遠い。あと一週間もないのだが、なかなかたどり着くことができない。これがテスト期間である。

 

テスト期間というのはもちろん厳しく辛いものであるが、私の生涯の悩みである出不精が少し目立たなくなる期間であり、そこに対して少しホッとしている部分もある。いくら家に居続けても、(たとえ勉強をしていなかったとしても)勉強をしていました!カンヅメになって!と言っていれば、周りは疑うことなくそうなのね、と言ってくれることだろう。内心でどう思っているかはともかくとして、だ。ただ、こういう多くの学生が動きを緩める時間帯に展開をおこすことができる人間が、価値を持っているのだろう、テストだけに追い込まれていては人並みを脱することはかなわないのだろう、と自虐も込めて分析をしたのである。

 

楽しそう

 

私はテレビを押し入れにしまってしまってからというもの、自分の気になる情報中心で生活が展開されているような気がする。

例えば、タイトルにもした花火大会は、夏期講習のために電車に乗っていると浴衣、着物の男女をよく見かけるため、もしかして近くでなにかあったのかなあ、と感じ、家に帰ったあとにtweetdeckを視ると確かに花火大会が開かれていて、ああ、あそこにあったんだ、ということになるのである。情報を後から知ることは容易なのだが、テレビがないと、どうも事前的に情報を得ることはできないのである。

金曜ロードショーでまたジブリ映画をやっていた、とか、事後的な情報は大量に流れてくる。そりゃそうか、一般層が「今夜9時!」なんて宣伝をするはずがない。実際に番組やイベントが始まってからツイートをしだすパターンのほうが、今日の○○楽しみー!というツイートより多くなるのは自然なことである、と考えることができる。

というわけで、テレビがなくなってからの自分の生活には、「あ、そうなの、やってたんだ、それ」という事後的な発見が多くなっていることがわかる。

とか書いていたら、浦和レッズの試合がテレ玉で放送していたので、テレビを引っ張り出してきた。既に20分が経過していて、浦和パルコのアカウントのツイートがなかったら気が付くことはなかったのである。まさにこのようなことが頻繁にあるようになった。

テレビの出す情報や広告は、横槍の情報と名付けることができるかも知れない。決して自分から求めているものではないが、もしかしたらニーズが潜在しているかもしれない……そのような仮定の下、マスメディアはインフォメーションを提出してきて、ライフスタイルの提案にまでそれは拡大するのである。

 

 

ただ、それに対して後悔することはあまりない。ほんとうに見たいもの、行きたいところだったら、自分から情報を探し、またアンテナを高くするので、流してしまうということは少なくなる。ただ、本当に事後的な発見に対して後悔をしていないか、と考えると、ゼロではなくさみしい思いをすることも確かである。

花火大会に行くということが本当に念頭にあったら、誰かを誘うかもしれないし、反対に誰かに誘われるかもしれない。しかしそれをせずに、夜になってだれかのツイートによって気づくあたりに、私の生活というものは象徴されているのかもしれないのである。

そういえば、小学生あたりくたらいから花火大会なんて行っていないんじゃないか?恐らくそうなのだと思う。ディズニーランドもそのくらいから行っていないような気がする。物事に対して素直に感情を表すことのできない自分のような人間は、そのような場所に行っても邪魔になるだけだからである。一緒に行く人がいないということももちろんあるのだが!

 

読んでくださりありがとうございました。


【リンク】このブログを評価してください。