Yuigo・ん・・・湿っぽい

一応技術ブログってことにしてる。深夜ラジオ、プロレス、Vaporwaveが最近のトレンド

fish Hyperterm Powerlineでターミナルを構築する自分用メモ(Mac編)

最終的な見た目

背景はデスクトップの壁紙です。最近vapor waveが来てる。

自分用のメモなので、細かく手順は説明していません(参考にしたリンクを貼ります)。書いてみたらあまりにも雑なので、自分が思い出せるか否かを観点として追記するかも

完成例

fishのインストール

シェルはいろいろとメリデメあると思いますが、とっつきやすいfishを使います。

Macでfishを使う - Qiita

HackGen フォントのインストール

【文字幅 半角3:全角5 も追加】Ricty を神フォントだと崇める僕が、フリーライセンスのプログラミングフォント「白源」を作った話 - Qiita

私の環境では2019-07-03現在でv1.0を使用しています。GitHubからzipをインストールして言われるがままにインストールすればOK。

fishのテーマ設定

Draculaテーマが好きでエディタやIDEなどなんでもかんでもDraculaにしているので、(実はHypertermもちゃっかり設定済みだが)fishも例に違わず染め上げる。

fish_config

コマンドを実行するとブラウザーでテーマが選べるようになるので、Draculaを選び、画面上に反映されたらSet Themeボタンを押下すると自動的に設定が完了する。

PowerLineの設定

Gitリポジトリの情報をかっこよく表示する。

fish shellが結構良かった話 - Qiita

上の記事のうち、Fisherのインストールとプラグイン「oh-my-fish/theme-bobthefish」のインストールのみ行う。他は今の所必要なさそうなので無視した。

fisher add oh-my-fish/theme-bobthefish

Hypertermのインストール

最初はiTerm2かなと思っていましたが、そういえばWindows10を使っていたときにHypertermがうまく動かずに断念したことを思い出したので、リベンジの意味も込めて使ってみることにしました。

Macで快適な作業環境を構築する(Hyper編) - Qiita

インストールしたプラグインは以下の通り。

$ hyper ls
hyper-dracula
hyper-statusline
hyper-search
hypercwd
hyper-opacity
hyper-tab-icons-plus
hyper-pane
hyperborder

設定ファイルはフォントと透明度のみ変更する。

    // font family with optional fallbacks
    // HackGen Console for Powerlineフォントのダウンロードは以下で説明
    fontFamily: '"HackGen Console for Powerline", Menlo, "DejaVu Sans Mono", Consolas, "Lucida Console", monospace',

    // 省略

    // 透明度の設定。微調整する
    opacity: 0.88,
  },

多分これくらいしかやってなかったはず…と信じて一旦終わりにする。Mac編としたがWin編はあるのか。